大林央税理士事務所・4つのこだわり

①黒字決算を応援します
黒字決算で強い財務体質を築き、資金調達に強い堅実な成長を応援します

②お客様目線
軽快なフットワークとお客様の視点に立った対応で企業の課題を考え抜きます

③プロ意識
会計・税務のエキスパートとして、わかりやすい説明を心がけ、理解していただけるように努めます

④お役立ちの追求
専門家としての誇りを持ち、習得した知識・経験を活かしてお客様へのお役立ちをとことん追求します

 

ごあいさつ

東京都昭島市の大林央税理士事務所です。

私共は地域密着をモットーに、お客様の一番身近な相談相手としてフットワークよく対応してまいります。お客様の成長を支えること、不安を解消して差し上げることが当事務所の使命です。わからないことはお気軽にご質問ください、何度でも毎回笑顔お答えいたします。

 

 

当事務所について

地域密着の40代税理士当事務所は経営者様の一番な身近な相談相手です

もともとは上場商社の営業マン。税理士業界では15年のキャリアです。
お客様の80%以上が30代~40代の経営者様。うち4人に3人が独立開業のお客様です。平均年齢65歳超といわれる税理士業界において、相談しやすい40代税理士としてのご評価だと感じております。適時の面談によるタイムリーな経営助言が一番の強み。経営者様とは予算を共有し、次の一手を一緒に考え黒字決算を目指します。経営者様と血の通ったお付き合いがしたい、そんな思いで奮闘する毎日です。

 

代表者紹介

【資格】税理士(東京税理士会 登録番号137885号)

【役職】東京税理士会立川支部 幹事(研修部)
    法対策委員会委員・租税教育委員会委員
    情報システム委員会委員・昭島地区担当委員  

静岡県三島市出身。
大学卒業後、出身地である地元静岡県の上場商社に就職。転勤で昭島市へ赴任しましたが、税理士を目指すべく東京都国立市の税理士事務所へ転職。子育てとフルタイム勤務の傍ら税理士試験の受験を続け2017年12月税理士試験に5科目合格。2018年11月昭島市福島町(東中神駅徒歩1分)に大林央税理士事務所を開設致しました。

税理士業界での経験も15年目となり、これまで製造業、建設業、ソフトウェア業、小売業、飲食業、不動産業、歯科医院、調剤薬局、サービス業等多くの業種を担当して参りました。業種業態の特徴に合わせて柔軟なサポートを提供して参ります。

プライベートでは双子男児の父親でもあります。